Magsate(iPhoneスタンド)の実機レビュー・レポ

主な機能とレビュー概要

iPhone12から搭載された新しい機能Magsafeを利用した充電器用スタンドです。このMagsateは社外品ながら、純正のMagsafeと組み合わせることでまるで純正品さながらの一体感を持つスタンドに早変わりします。

Stouchi
¥2,399 (2021/09/24 04:59:23時点 Amazon調べ-詳細)

外観

本体は角度のついたスタンドになっています。かなりずっしりとしています。以下は全てバラした様子。

背面には粘着性のゴムが付いています。割と粘着性が強く、しかも本体が重いため一度設置すると簡単には動きません。

背面のケーブル排出口もシリコンがありコードをクリップするため曲がった配線でスタンドが浮くという心配はありません。

実際にMagSafeを取り付けた上で横から見た様子です。

iPhone12 Proを設置した様子です。

メリット・魅力

まるで純正品のようなデザイン

Magsafeを取り付けてみるとシリコンがしっかりと密着すること、カラーがほぼ揃っていること、そしてスタンド部分の素材感がApple製品に近いことで純正品のようなデザインになっています。

Magsafe取り外し時のストレスがない

Magsafe自体は便利な仕組みですが、磁力が強すぎる故にMagsafe充電器を取り外す時に面倒なイメージがありました。しかしこのスタンドではシリコン部分がMagsafeをしっかりとホールドしているためiPhoneにMagsafeが付いてこずストレスがありません。

デメリット・欠点

配線がきつい

Magsafeを取り付ける際、背面部分のコードの挿入部のクリアランスが厳しめに設定されているからかコードを折り曲げる必要があります。コードに負担がかかっていると思われ、耐久性が心配です。

顔認証の角度には合わない

このスタンドの角度は寝ているため、通知が来た時に顔認証で解除するためには覗き込んで利用する必要があります。

おすすめの人・環境

純正のような質感のMagSafeスタンドが欲しい人に

Magsafeを固定して使いつつ、純正デザインのようなスタンドが欲しい人にはぴったりです。

Stouchi
¥2,399 (2021/09/24 04:59:23時点 Amazon調べ-詳細)