copeil ケーブルカバーの実機レビュー・レポ

主な機能とレビュー概要

ネオプレン素材を使ったマジックテープ止めできるケーブルカバー。自由なサイズにカットできるので、自分が使いたい距離分だけをまとめることができる便利なアイテム。柔らかい素材を使っているので、伸縮性がある点も嬉しい。

マジックテープで止めるタイプなので横からケーブルを出すことできるため、分岐を作ることもできる。本体はリバーシブルで黒とライトグレーになっています。

外観

本体です。3m分が繋がった状態で巻かれて送られてきます。

自分が必要な分だけをカットして使うことができます。表面は黒ですが、背面はライトグレーです。リバーシブルで使うこともできます。

実際に取り付けたイメージです。まずこちらが収納前。

こちらが収納後です。すっきりさせることができます。

リバーシブルでライトグレーで使った様子です。

メリット・魅力

必要な長さがカットできる

3m分のまとめ売りのため、カットして使うことが出来る点は非常に便利です。自分が使っているデスク環境に合わせて、ジャストサイズの環境を作ることができます。

状況に合わせて分岐が作れる

側面がマジックテープで止まっているだけなので、間から簡単に分岐が可能です。分岐配線をつくるのはケーブルガイドによっては大変なものもあるので大きなメリットです。

デメリット・欠点

締め付けはないため中空ではスリーブだけ落ちることも

スパイラルケーブルガイドのようにケーブルに巻き付き締め付ける機構ではないため、内部のケーブルの量が少ないとガイドがずり落ちて不格好になる弱点があります。

おすすめの人・環境

分岐配線が多い人

マジックテープで分岐配線が簡単に作れるのは大きなメリットですし、簡単に取り外したりして付け替えるのもマジックテープで出来ます。分岐配線が多かったり、デスク環境をよく買える人にはメンテンナンス性に優れています。

余ったケーブルをまとめておきたい人

意外と便利に感じたのが、あまったケーブルをまとめておく方法。余計な部分を折り返してガイドで止めておくだけスッキリ見せることができます。

みんなの評価

投稿

humor
星平均:  
 1 レビュー
byもくめゆう onhumor

ケーブルガイドはたくさんありますが、マジックテープで使えてカットできるのが思った以上に便利です。ネオプレン素材で伸縮性がある点も嬉しい。背面のライトグレーがもっと白かったら嬉しかった...

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう