昇降デスク用ケーブルカバー 200-CA039の実機レビュー・レポ

主な機能とレビュー概要

サンワサプライから発売されているスタンディングデスク用のケーブルカバー(ケーブルガイド)です。机の上にPCやデジタルガジェットが多いとコンセントまでコード類がごちゃごちゃとしがちですが、ガイドを使うことでまとめられます。

また本体が蛇腹状になっていることで上げ下げしても邪魔にならないように上手く動くようになっています。

外観

ケーブルは蛇腹状になっています。

クランプ部分は下側を回すタイプになっています。

クランプの裏側にはゴムが付いています。

下側部分は金属の板になっていておもりの役割を果たします。

蛇腹はそれぞれ細かく切り離すことができます。

実際に取り付けた様子です。ケーブルをまとめることができ、整理することができます。

メリット・魅力

ケーブルガイドで配線がすっきり

外観写真の通りスタンディングデスクを使っていますが、これまで悩んでいた配線がケーブルガイドを使うことですっきりとしました。蛇腹が上手く収まること、そして下側の碇の役割を果たす金属プレートで重みを出しているためケーブルガイドが浮くこともなく快適に利用できています。

デメリット・欠点

コードが多いとケーブルガイドから外れやすい

現在は2本だけ通していますが、過去5本程度コードを入れていると中からコードが外れることがありました。収納的には余裕があるのですが、スタンディングデスクという仕組み上、昇降させたときにコードに負荷がかかっていたようです。コードの本数を少なくするか、収納時に丁寧にコードを入れていくと良いでしょう。

おすすめの人・環境

Flexispotのスタンディングデスクユーザー

昇降デスク用のケーブルガイドとしては随一の製品だと思います。2020/12/30時点で値段も5,000円以下で手頃に手に入るため、スタンディングデスクユーザーで配線をスッキリさせたい人はぜひ試してみて下さい。著者はブラックを買っていますが、ホワイトもラインナップにあるので、デスクの脚に合わせるとより調和がとれると思います。