Cheero Clip liteの実機レビュー・レポ

主な機能とレビュー概要

Cheeroから発売されている小型のケーブルクリップです。無印版と異なり、平たい形状ではなく、ゴムバンドとマグネットの構造に分かれています。

ケーブルをまとめるのが便利な一方、デメリットでも書いていますがあまり分厚いものは止められないのでケーブルが太いものや反発力の強いものを止めたい場合は他のものを選ぶのが吉です。

cheero
¥980 (2021/10/24 19:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

外観

購入したCheero Clip liteは以下のようなカラーがあります。どれも色鮮やかでお洒落です。

クリップを止める時は以下のようにして使います。マグネットはそこそこ強くなっています。

伸ばした様子です。

測定した様子です。およそ3.5cmほどになっています。

メリット・魅力

マグネットでカンタン

マグネットだけで止められるので、とても簡単。また複数個ある場合もマグネット同士がくっつくので、管理しておくのも楽です。

カラフルな選択肢がある

まとめて複数個購入することになりますが、それぞれパステルカラーに近い色でカラフル。コードは白や黒が多いので、ケーブルを止めておくだけで華やかになります。

デメリット・欠点

分厚いケーブルには向かない

マグネットは強いですが、ケーブル部分が短いため分厚いケーブルを使う人には向きません。他にも反発力が強い場合はマグネットが勝手に外れてしまいます。以下は2本を止めていますが、かなりギリギリです。

おすすめの人・環境

ケーブル一本を止めたい人

Cheero Clip liteはあまり長さがないため、ケーブルを一本止めたい人向けです。もし、もっと太いものを止めたい場合はlite版ではなく通常版を選ぶと良いでしょう。

有線イヤホンを止めたい人

優先イヤホンのようにケーブルの厚みがないものを止める場合はぴったりです。本体の磁力を活かして、マグネットごと机の柱につけておいても良いでしょう。

cheero
¥980 (2021/10/24 19:17:06時点 Amazon調べ-詳細)