Anker Magnet Cable Holderの実機レビュー・レポ

主な機能とレビュー概要

AnkerのMagnet Cabble HolderはAnkerが出しているマグネットで固定できるケーブルクリップです。USB-C、Lightning、micro USBなど多種多様なケーブルがありますが、各ケーブルをマグネットで止めておくことで、それぞれが散らばってくれるのを防いでくれます。

てずさんのブログ記事Qiktaさんのブログ記事を参考に購入しました。リンク先からレビューが読めますので合わせてご参考ください。

外観

外観です。ブルーと書かれていますが、ネイビーに近い色合いです。

ケーブルホルダーは分離することができます。

背面はマグネットが入っています。

ケーブルを取り付けた様子です。

ケーブルをAnker Magnet Cable Holderに取り付けた様子です。

筆者はケーブルホルダーを以下のように取り付けています。背面が粘着剤になっているので容易に取り付けることができ、かつマグネットがそれなりに強いため落ちません。

メリット・魅力

散らばりがちなケーブルが綺麗にまとまる

一番の魅力はマグネットの強さです。ケーブルはモノによって反発力が強いため、ケーブルがあっちこっちを向くことがよくありますが、ケーブルホルダーでしっかりと固定されるため散らかることがなく、不満がありません。

デメリット・欠点

カラーは一色のみ

カラーは残念ながらネイビー一色です。黒でなくとも、ホワイトカラーを用意して欲しかったところです。

固定できるのはケーブル部

Anker Magnet Cable Holderが止められるのは「ケーブル部」です。根元の太くなっている部分は手元で持っているケーブルは全て止められませんでした。ケーブルに通すだけになるので、マグネット部が動いてしまう点が気になりました。

おすすめの人・環境

複数の充電器を使っている人

家族で複数の充電ケーブルを使ったり、複数の種類のケーブルを使い分けしている人はこのケーブルホルダーを止めておくだけでスッキリとさせることができます。